春に食べたくなるいちご。


女性にも人気のある果物ですが、
スイーツの日持ちやビタミンについて気になる人も
多いのではないでしょうか?


ここではいちごスイーツの日持ちの目安や、
ビタミンCが何個で取れるのかをまとめてみました。

いちごに合うものって何がある?

いちごに合うものやスイーツの日持ちは?ビタミンCは何個で取れる?1
いちごに合うものといえば、
コンデンスミルクが有名ですよね。


そのままかけるだけでも、
いちごの甘みが引き立ちます。

いちごミルクなどもありますが、
いちごは乳製品との相性が抜群です。


ショートケーキなどに代表される、
生クリームもいちごを美味しくしてくれます。



その他にも、チョコレート大福など
甘いものとのはよく合うといっていいでしょう。

いちごを食べるなら、
ちょっと奮発して生クリームなどを準備してみるのもおすすめです。

いちごスイーツの日持ちはどのくらい?

いちごに合うものやスイーツの日持ちは?ビタミンCは何個で取れる?2
生のいちごを使ったスイーツはいろいろあります。


ですが、日持ちについては
それほど長くありません。

いちご自体がそれほど日持ちがしないため
スイーツの日持ちも短い傾向です。



ケーキなどのなまものは、
原則当日中に食べてしまいましょう。

乳製品なども日持ちしにくいので、
クリームを使っているものなどはほぼ
当日〜数日しか持ちません。


いちご大福なども、1〜3日程度と期限は短めです。

自分で作ったものでも、
あまり長い期間置いておくのは心配です。


基本的にいちごが生で使われているものは、
長くても数日中に食べてしまう必要があります。



ドライいちごや
加熱して練り込んだものなどなら日持ちも長くなりますが、
ジューシーないちごスイーツが好きなら、
期限は短いと考えておきましょう。

いちごはビタミンCも豊富!何個で1日分が取れる?

いちごには
たくさんビタミンCが含まれていると言われますよね?



何個くらいで1日分が取れるのでしょうか。

ビタミンCの推奨量は、
1日100mgと言われています。


いちご1個には約10mgのビタミンCが含まれているため、
推奨量を取ろうと思うと10個必要です。

必要量は80mg程度のため、
もう少し少なくても摂取できます。


いちごは果物の中でも、
トップクラスのビタミンC含有量を誇る食べ物です。

小さいものなので10個程度なら、
食べられる人も多いのではないでしょうか。



スーパーで販売されているものだと、
1パックほとんど一人で食べるような感じになるかもしれません。

量としては食べられそうですが、
経済的には続けにくいですね。


いちごだけでビタミンCをすべて取ろうと思わないなら
1日数個でも十分です。

いちごスイーツの日持ちや合うものまとめ

いちごスイーツの日持ちは、
だいたい当日中〜3日程度と短めです。


生のいちごを使っていると、
どうしても傷みやすくなってしまいます。

乳製品などとよく合うので、
クリーム系のスイーツは美味しく食べられるのではないでしょうか。