ムートン系の靴やニット系のアイテムなどを扱う
アグ」では、手袋も扱っています。


冬になると暖かい手袋が欲しくなりますよね?

ここではアグの手袋の値段や大きさ、
買える場所などをまとめています。

アグの手袋の値段とは

アグの手袋は暖かい?大きさや値段・洗濯方法・どこで買うのか紹介!1
アグの公式サイトを見てみると、
レディース向け手袋は1万円~2万円程度で販売されています。


他の通販サイトで販売されているものと比較しても
ニット系の値段が1万円を少し下回るくらいです。

アグで人気の高い、
ムートンや皮製の手袋は
大体1万円~2万円と思っておきましょう。

アグの手袋の大きさ・サイズ感はどのくらい?

手袋選びで気になるのが
大きさやサイズ感ですよね。

特にアグは皮製のアイテムや
ムートンが多く、ニットのように伸びません。


大きさを間違えると
キツかったり、ぶかぶかになってしまうこともあるでしょう。

アグの手袋を購入した方の評判では
普段のサイズを選ぶとぴったりか少し小さめに
感じる方が多いようです。


特に普段ニット系の
伸びやすい手袋を使っている場合は、
ワンサイズ大きめのものを選んでも良いでしょう。

アグの手袋は暖かい?どこで買う?

アグの手袋は暖かい?大きさや値段・洗濯方法・どこで買うのか紹介!2
アグの手袋はムートン皮製のものが多く
ニットに比べて暖かい素材が使われています。


皮製のアイテムでも裏地にボアや
ウールなどの暖かい素材が使われているものがあります。

手袋を購入したい場合は、
通販サイトがおすすめです。


取扱種類が多いので、
自分が気に入ったデザインを選べます。

ただし、試着して大きさをチェックしたい場合は
店舗での購入がベストです。

アグは全国の百貨店や
アウトレットパークに入っている他、
直営店舗があります。

アグの手袋の素材による洗濯方法の違い

アグの手袋に使われている素材で多いのは
羊皮」です。


羊皮は洗濯が不向きのため、
乾いた布で拭いたり、ブラシで汚れを取りましょう。

裏地がニットやウールなどの場合は、
クリーニングに出すことが一般的です。


ドライクリーニングなら
通常の洗濯ができない素材でも利用できます。

その他の素材でも、
洗濯機での洗濯に対応していないものが
ほとんどです。

クリーニング、または軽く拭くなどで対処しましょう。

アグの手袋の値段やどこで買うか情報まとめ

アグの手袋は1万円~2万円くらいの値段です。

百貨店・アウトレットパーク・直営店などの店舗や、
通販サイトで購入できます。


大きさはニット系手袋に比べると
少し小さめなので、ワンサイズ大きめでも良いでしょう。

皮革製品などは洗濯が難しいため、
ドライクリーニングや拭く程度のお手入れがおすすめです。