いちごはハウス栽培などもありますが、
春になると多くで回りますよね。


いちごの旬や、美味しい時期について知っておきましょう。


また、糖度の平均や
いちごにかけて楽しめる甘味についても紹介します。

いちごはいつが旬でいつが美味しい?

いちごはいつが旬でいつが美味しい?糖度平均やはちみつとの相性も1
いちごをスーパーなどのお店で見かけるのは、
大体冬から春の間ですよね。


基本的には、クリスマスシーズンを当て込んで
12月頃から並び始めることが多いようです。


クリスマスケーキにいちごを使う家庭も
多いでしょう。


だいたい、いちごが採れる時期も
12月から5月の間に偏っています。


冬の間はハウス栽培を行い
春になると普通に畑で栽培できるようになります。



品種によっては夏から秋に採れるものもありますが
基本的には春が旬と考えておきましょう。


ただし、ハウス栽培の技術もあり
冬でも美味しいいちごは食べられます。


ハウス栽培ではなく、
本来の旬のいちごを味わいたいなら
3月から4月頃に出回っているものを食べてみましょう。

いちごの糖度平均って?

いちごはいつが旬でいつが美味しい?糖度平均やはちみつとの相性も2
いちごの糖度平均は、だいたい10度くらいです。



他の果物と比べてみると、どのくらいなのか分かるでしょう。


りんごが13~14度くらい、ぶどうが18~20度くらいです。


品種によって大きく差が出る物もあり、
みかんやキウイなどはものにもよりますね。


いちごは酸味もあるので、
糖度は極端に高くありません。


ただし、品種によっては20度くらいの糖度のものもあるので
甘いいちごを食べてみたいというときは
その品種の糖度を調べてみるのもよいかもしれません。


また、同じ品種でも採れる時期や個体差もあるので
多少は変わります。

いちごははちみつと相性がいい?他に相性がいいものはある?

いちごはそれほど糖度が高くない品種が多いので
食べるときに砂糖やコンデンスミルクをかける人も多いですよね。


はちみつをかけて食べることもあるかもしれません。



いちごとはちみつは相性がいいのでしょうか?


はちみつにはビタミンなども入っていて
砂糖やコンデンスミルクと比べると甘さも控えめです。


甘すぎるものが苦手なときや
糖分が気になるときははちみつの方が向いているでしょう。


いちごのはちみつ漬けレシピもあるので
味の相性もよいはずです。


はちみつの優しい甘さでいちごを楽しみたいときには
ぴったりではないでしょうか。

いちごはいつが旬?まとめ

いちごの旬は春ですが
クリスマス需要やハウス栽培技術もあり
冬頃から販売されています。


冬から美味しいいちごは食べられますが
本来の旬なら春ということになりそうです。


糖度は品種によって差があります。


酸味のある果物なので
はちみつなどの甘味をかけて食べると美味しいですね。