ゴディバでは、2021年12月18日から
2種類のマリトッツォが販売開始されています。


それ以前にも別フレーバーが販売されていましたが、
現在の状況を見てみましょう。

ゴディバのマリトッツォの取扱店は?

ゴディバのマリトッツォの取扱店と値段は?日持ちも!持ち帰り可能?1
ゴディバのマリトッツォは、販売店舗が限られています。


以前は数店舗のみでしたが、
現在は全国10店舗以上なので見つけやすいかもしれませんね。


東京都では、

東京駅一番街 ポップアップストア
北千住マルイ

の2箇所で販売されていますよ。



一時期は販売開始からすぐに売り切れてしまうほど盛況だったようなので、
早めに買いに行くほうがいいかもしれめせん。


ホームページでも、販売開始時間と
なくなり次第終了の旨が記載されています。

ゴディバのマリトッツォの値段は?

ゴディバのマリトッツォの取扱店と値段は?日持ちも!持ち帰り可能?2
ゴディバは高級チョコを販売する店舗なので
マリトッツォの値段も気になるところです。


現在販売されているフレーバーは
500円で販売されています。


ケーキと同じくらいの価格なので、
マリトッツォ好きなら試して見る価値はありますね。


フレーバーは

ダークチョコレート
ホワイトチョコレート

の2種類です。


ゴディバチョコレートならではの味わいを
クリームでも感じられますね。

ゴディバのマリトッツォの日持ちって?

ゴディバのマリトッツォの消費期限は
公開されていないようです。


しかし、クリームが挟まっているので、
ケーキと同じく当日中と考えておいたほうがいいでしょう。


他の店舗でもマリトッツォは消費期限は短めなので
あまり日持ちがするものではありません。


カフェで販売されていることも多いようなので
その場で食べるケースが多いかもしれませんね。

ゴディバのマリトッツォは持ち帰りできる?

ゴディバのマリトッツォは、
持ち帰りにも対応しています。


持ち帰って食べたという人も多いですよ。



夜のおやつとして買って帰るのもよさそうです。


店舗にもよる可能性はあるので、
直接店舗の形態を見ておいたほうがいいですね。


飲食店ではなく、家でゆっくり食べたいときも利用できそうです。

ゴディバのマリトッツォの販売店や値段まとめ

ゴディバでは、最近人気を集めているイタリア菓子
マリトッツォの取り扱いを始めています。

全店舗ではないので見かける機会は少ないかもしれませんが、
取扱店は増えているので全国で楽しめるでしょう。


値段もケーキ程度なので、
無理なく購入できそうです。


持ち帰りもできるようなので、
家で食べたいときにも良さそうですね。