auがオンライン限定プランを公表したことで
3キャリアすべての格安プランが出そろいました。


申し込み受付の開始はいつからなのか、
プラン内容などを見ていきましょう。

auが発表したpovo(ポヴォ)はいつから申し込み受付が始まる?

au発表のpovoはいつから申し込み受付が始まる?家族割は対象なの?1
公式サイトによると、povoのサービスが始まるのは2021年3月です。


ドコモのahamoや、
ソフトバンクのソフトバンクオンラインと合わせているようですね。



申し込み受付が始まるのはもう少し早い可能性もあるので、
詳細な日程は今後公式をチェックしておきましょう。

auのpovoのプラン内容とトッピング

au発表のpovoはいつから申し込み受付が始まる?家族割は対象なの?2
povoの基本的なプラン内容と、
有料でセットできるトッピングを見ていきましょう。

20GBで2480円

ドコモやソフトバンクのオンライン限定プランでは
データ容量が20GBとなっています。


povoも同じで、データ容量は20GBです。

料金設定が安くなっていますが
通話を多く利用する場合はトッピングをセットすることになります。

トッピングは4種類

povoでは、選べるトッピングが4種類用意されています。


内容と料金を見ていきましょう。

5分かけ放題 500円
かけ放題 1500円
データ使い放題(24時間) 200円(24時間あたり)
データ追加(1GB) 500円

この4種のトッピングのうち
5分かけ放題はドコモとソフトバンクは標準でセットされています。


ahamoとソフトバンクオンラインの料金は2980円なので
5分かけ放題をセットするなら同料金です。



他のキャリアとの違いとしては、
かけ放題がセットできることがあげられます。


3980円で20GBとかけ放題なら
auの通常プランよりも安いですね。


データ追加や使い放題のトッピングによって、
20GB以上使う人も料金を抑えられそうです。

auのpovoは家族割対象になるの?

auのプランの1つであるpovoですが、
auに加入している家族との家族割は対象となりません。


もしauを使っている家族がいるなら
家族割が適用されなくなることを考えておきましょう。


また、povoを複数人で契約しても
料金は安くなりません。



1人で契約する前提のプランなので、
家族で使う場合は他の選択肢も考えておきたいですね。

auのpovoの申し込み受付開始はいつからまとめ

auが発表したpovoは、
ドコモやソフトバンクとそれほど料金に変化はありません。


ただ、5分かけ放題がついていないシンプルなプランなので
通話を使わない人にとっては安く利用できそうです。


申し込み受付はサービス開始の3月までに
始まる予定
です。


それまでにどのキャリアを使うか
じっくり考えておきたいですね。